イベントコラボレーション

自由が丘イベントコラボレーション

― Event Collaboration ―

イベント運営を学べる大学は、おそらく珍しくはありません。しかし、来場者数が50万人というメガイベントを一手に任され、企画立案から開催までの全てを実践する授業がある大学は、きっと無いはずです。この『自由が丘イベントコラボレーション』を受講する学生に与えられるミッションは、毎年10月に2日間開催される「自由が丘女神まつり」の運営を通じて、自由が丘の魅力をプロモーションすること。主催者である自由が丘振興組合や協賛企業各社と協議を重ね、ビッグビジネスを成功へと導く仕掛け人となります。そのプロセスで身につくスキルは、企画力、交渉力、管理能力、行動力、協働力など、挙げればキリがありません。地域のブランド化や多世代間コミュニケーション促進のケーススタディにもなります。学生時代に自分を大きく成長させる、滅多にないチャンスです。(産業能率大学HPより)

講師紹介

― Teachers ―

DSCN0492.jpg

西村康樹

古本屋店主 / 自由が丘商店街理事

自由が丘にある1948年創業の古書店「西村文生堂」の三代目。


古書の専門家という特性を活かし自由が丘関係資料の収集や研究を行なっている。
近年は‘本のある空間のコーディネート’事業にも力を注いでおり、別法人として株式会社LIBRO STYLEを設立。


自由が丘商店街振興組合では出版企画事業部長として「自由が丘オフィシャルガイドブック」や「ホイップるんの自由が丘壁新聞」の編集責任者を務める。


1998年より産業能率大学兼任講師として「自由が丘イベントコラボレーション」や「自由が丘スイーツプロモーション」などの授業を担当している。


TV・ラジオへの出演、雑誌などへの執筆や取材記事掲載、講演など多数。

  • nishimura_book

古本が好きです。

自由が丘が好きです。

adviser_sasaki.jpg

佐々木 敏和

アドバイザー / 朝日新聞 ASA自由が丘代表

「地域に密着した販売店を目指して」

1967年に朝日新聞販売店店主として父が自由が丘に根を下ろし、現在、私が二代目となります。
日頃から地域の人々との接点をもち、ともに街を盛り上げ、地域のお役に立てる会社でありたいと考えています。また、数多くある販売店とのネットワークを最大限活用し地域をいつも傍で支える会社を目指しています。

2018年 『自由が丘イベントコラボレーション』 アドバイザー就任
2019年 『自由が丘スイーツプロモーション』 アドバイザー就任


産業能率大学の学生が考えた企画を、新聞折込広告やWeb広告を通し社会や地域の皆さまに広めていくノウハウと制作技術等、その学習の場として当社の環境を提供している。

主なサポート:

Adobe Illustrator(ソフト)や印刷機を使用した、制作(新聞折込)と宣伝までの過程をアドバイス。

​本サイト「ASUN jiyugaoka」の提供。

佐々木敏和