Posts

ニュース&コラム

― NEWS & Column ―

ミルフィーユ


今回はミルフィーユを辻口流にアレンジするにはどのようするか考えてみました。


ミルフィーユをハートで作り上げ、旬のフルーツを組み合わせ日頃の感謝を込めたミルフィーユはどうかなと思いました。


ミルフィーユはブルターニュのボルディエのバターを使い、リッチなパイを焼き上げて旬のフルーツと合う、クレームパティシエール(カスタードクリーム)を作ります。

例えばぶどうの皮を使ったコンフィチュール(ジャム)とカスタードクリームを層にしてより素材感がでます。


そうしたオリジナルのミルフィーユを創ってみても良いでしょう。


辻口博啓