Posts

ニュース&コラム

― NEWS & Column ―

  • 辻口博啓

フォンダンショコラへの思いやこだわり


フォンダンショコラというと熱々のチョコレートがケークショコラの中から流れ出てくるお菓子を想像することでしょう。


初めて私がこのお菓子を食べたとき、名のごとくショコラのフォンデュだから別添えのチョコレートにつけてと期待していたら、なかなかチョコレートソースは運ばれず、なんと中からトロリとショコラガナッシュが流れ出てきてびっくり仰天!

非常に感動したのを覚えています。


いつかお店を出した時にこのデセールを提供したいと思い、何度も思考錯誤しながらモンサンクレールOPEN時にはフォンダンショコラをサロンで出していました。

横からガナッシュが流れ出てしまい、大変ハラハラドキドキなデザートなんです。


お店が忙しい中、オーブンで焼きあげ出しているのですが、3回焼いて3回失敗した思い出もあり、4回目でなんとか出せたというまさに変な汗が出るデザートです。


ガナッシュのしみ込み方や真ん中にしっかり入れないと横がやぶけてしまうので、仕込みも一つ一つきっちりやらないと感動を与える事ができないし、温度がさめても美味しさが半分くらいになるので時間との戦いです。

フォンダンショコラはオープン時のほろ苦い思い出です。