• 辻口博啓

こどもの日


5月5日 子供の日の思い出はこいのぼり。


こいのぼりの雄大な姿はまるで生き物のよう。


小さな僕は友達の家のこいのぼりを見ながら自分の家のこいのぼりの小ささに子供ながらにうらやましく思ったものだった。


なぜ自分のうちにはあの大きいこいのぼりがないのか?


なぜうちには子供の日のショートケーキがないのか?


5月になるとなぜかジェラシーに苛まれている自分を思い出すのだ。


だからこそたくさんの子供達に私の子供の日のケーキを食べてもらいたい!


一人でも多くの子どもたちの思い出を作っていきたいと!


素敵な子供の日になりますように。